‏人としての生き方まで
‏学べる「学校」みたいな場所。

安田奈央NAO YASUDA

‏入社1年目、新卒入社。学生時代はオーケストラ部で全国大会に出場。
担当はバイオリン。趣味は旅行でこれまでに国内外多くの場所を観光。
今気になっている国はイタリアやセブ島。

安田奈央さんの写真その1

入社のきっかけは合同説明会。
人間関係の良さに惹かれて入社。
‏入社のきっかけは合同説明会でした。その時に社員の方たちとお話しする機会があって、みなさんすごいやさしくて。見ていてすごく人間関係の良さとか環境の良さが伝わってきて。「ここで働きたいな」と思いました。美容のことは全然わからなかったんですが内定のうちから研修を受けられて、先輩がマンツーマンで教えてくれるお世話係制度などもあったので安心して入社することができました。

安田奈央さんの写真その2

今はお客様が名前を
‏覚えてくれるだけでも嬉しい。
‏今はお客様と接する時間も短いですが、その中でも私の名前を覚えてくれたりするとやりがいを感じます。この間、アルバイト時代にお話したお客様がサロンにいらして、「覚えてますか?」ってお聞きしたら私のことを覚えてくれていてすごくうれしかったです。最初は技術とかお手入れの順番を覚えるのが大変だったけど、先輩にわからないことをすぐに聞ける環境だったので乗り越えることができたと思います。不満とか愚痴とかも全然なくて、面接の時のイメージそのままでした。

安田奈央さんの写真その3

家族のような関係性も、
‏テルズ&クイーンならではの魅力です。
今後の目標は、まずお客様一人ひとりのことを覚えること。そして満足してもらうこと。長期的なことでいうと、先輩よりも技術・サービスで上を目指すことですね。テルズ&クイーンは「学校」みたいな場所で、「素敵なお母さんづくり」をはじめ、人としての生き方を教えてもらえます。いい環境でいい仕事をすることでいいサービスができるんだなと実感しています。社長が社員を大好きで、社員が社長を大好きで、そういう家族みたいな関係性もテルズ&クイーンならではだと思います。
ある一日の流れ
10:30
出勤・開店準備
11:00
打ち合わせ
‏12:00
朝礼・環境整備
13:00
先輩のお手入れの付き添い
‏20:00
閉店準備
‏20:30
退勤