自分自身が楽しむことで
「大変そう」というイメージを変えたい

江角千夏CHINATSU EZUMI

新卒で入社して15年目。採用を担当。学生時代にやっていたスポーツはテニス。
オフの楽しみは、エリアのスタッフたちと一緒におしゃれなお店で食事やお酒を楽しむこと。

江角千夏さんの写真その1

「素敵なお母さんづくり」の
ビジョンに惹かれて入社を決意。
最初はまったくエステに進むつもりはなかったんです(笑)。大手人材会社に内定をもらっていたんですが、就活終わりにテルズ&クイーンに出会い「素敵なおかあさんづくり」というビジョンに触れたのがきっかけで。もともと教育学部だったんですが、「今のままだと自分が親になるなんて無理」、「なりたい自分にならないと」と思って、テルズ&クイーンに入ることを決めました。

江角千夏さんの写真その2

採用担当として学生たちに
テルズ&クイーンの魅力を伝えています。
現在は採用を担当しています。学生への説明会などで最初にプレゼンするのが私なのですが、終わった後に「こんな社会人見たことない」と言ってもらったり、それをきっかけに入社してもらった時は本当にうれしいです。大事なのは自分が一番楽しむことだと思っていて、社会人への「大変そう」というイメージを覆せるように。どちらかというと新喜劇みたいな感じでワイワイと。美容って感じじゃないですね(笑)。

江角千夏さんの写真その3

採用という部署を
会社の武器にしていきたい。
今後も目標の採用人数を達成することで、店舗やエリアを増やして広げていきたいです。また採用の部署が会社にとっての武器になって、将来的に採用コンサルといった形で事業化していければと思っています。テルズ&クイーンには家族みたいな仲間がいて、自己成長できる環境があります。仕事は人生そのものだし人生一度きりなので、なりたい自分になるための環境に身を置いてほしいと思います。
ある一日の流れ
9:30
出勤
10:00
朝礼・環境整備
‏11:00
メールチェック
13:00
説明会準備・テレアポ(出張に行く場合も)
‏17:30
退勤