‏シェアラは会社というよりも、
‏私にとって「学校」みたいな場所。
‏新潟青山店でエステティシャンとして働く風間さん。
新卒入社、2年目。お客様担当デビュー済み。
大学生の頃にダンス部に所属していたので、休みの日にまたダンスをするのがプライベートの目標。

‏風間友希さんの写真その1

‏「シェアラならネガティブな自分を
‏変えられるかも」と直感を信じて入社。
‏初めてシェアラを知ったのは合同企業説明会でした。その時に「素敵なお母さんづくり」とか「自分自身が成長できる場所」という言葉を聞いて、いろんな企業の中でもすごく印象に残ったんです。私はもともとネガティブなタイプで、自分に自信が持てないまま社会に出ていいのか…という不安しかなくて。シェアラならそんな自分を変えられるんじゃないか、という期待を持って入社しました。

‏風間友希さんの写真その2

‏先輩とは仕事もプライベートの話も
‏なんでも相談できる関係です。
‏入社してみるとシェアラはみんな年の差があっても仲良くて、先輩も自分の時間を割いてでも教えてくれて。怒るんじゃなくて、注意されたとしても最後は良いところをちゃんと褒めてくれるので、仕事もプライベートの話もなんでも相談できます。仕事のやりがいはお客様と信頼関係を築けているなと思う瞬間で、「風間さんみたいになりたい」、「風間さんが言うからこの商品使ってみる」とか言われるとすごくうれしくなっちゃいます。

‏風間友希さんの写真その3

‏技術が大好き。だから将来は
‏技術のインストラクターを目指したい。
‏今後の目標は、技術のインストラクターになりたいと思っています。私はすごく技術が大好きで、エステしてる時が本当に楽しいんです。全国大会で活躍する先輩みたいに私も続いていけたらなと思います。シェアラは一言で表すと「学校」みたいな場所です。技術だけじゃなく人としての考え方も学べる。経営計画書の最後に社員としての心構えの言葉があるんですが、それを一つひとつ社長が教えてくれた時もとても感動して。本当に学べることが多い会社です。
ある一日の流れ
‏10:30
出勤・開店準備
‏11:00
打ち合わせ
‏12:00
朝礼・環境整備
‏13:00
お手入れ
‏20:00
閉店準備
‏20:30
退勤