こどもたちから
「お母さんってすごい」と思われたい。

北山友香YUKA KITAYAMA

入社14年目、中途入社。学生時代はバトミントン部に所属。
オフの楽しみは、毎朝の自分で淹れるドリップコーヒーと、こどもが寝た後の「ひとり時間」。
プライベートの目標は家族みんなでのキャンプデビュー。

北山友香さんの写真その1

前の職場では感じられなかった
仕事のやりがいがここにはある。
テルズ&クイーンの前の職場では年齢がだいぶ上の方達ばかりで(笑)、転職を考えている時にテルズ&クイーンの「若い社員が多い」という言葉に惹かれたんです。もともと美容には興味はあったし、経験があった事務職の募集だったので応募してみました。すごくキラキラした人が面接してくださって、将来の話とかをしてもらってとにかく眩しい印象でした。いざ入ってみると前には感じられなかった「仕事している感」もあり、みんな温かく迎えてくれたので転職して本当によかったです。

北山友香さんの写真その2

産休・育休もみんなが
温かく応援してくれました。
私はこどもが二人いるんですが、会社で学んだことが子育てにも活かせているなって実感がすごくあるんです。例えば一個物を増やしたら一個物を減らすとか、基本的なことだけど周りに感謝する気持ちとか。あとは仕事を頑張っている姿をこどもに見せていきたいと思っているので、子育ての面でも感謝することが多いですね。産休と育休を2回ずつ取らせてもらったんですが、みんな快く受け止めてくれて、復帰の際も無理のない働き方を提案してくれたりしてくれました。

北山友香さんの写真その3

何事もプラスに捉えられるから
飽きることがないんです。
目標はこどもから「お母さんてすごい」って思ってもらうこと。ここでは普通だったら嫌だなって思うことがあっても「これやったら成長できるかな」ってプラスに捉えられるんです。挑戦する方がいいって、これまでの経験からも思えるし。また女性ばっかりだけど、よくある悪いところがないですね。みんな本当に楽しく仕事しているし、愚痴や不平不満も言わない。だから、これまでずっと飽きることなく続けることができているんだと思います。
ある一日の流れ
9:30
出勤・朝礼
10:00
環境整備
10:30
実務
17:30
退勤