大事なのは、どんな人と働くか、
どんな環境で働くか。
入社17年目。OLを経て中途入社。学生時代は8年間バレーボール部。
休日はおしゃれなカフェを巡ったり、ショッピングしたりして過ごすのが趣味。
プライベートでしたいことは、また幹部のメンバーでハワイ旅行をすること。

門真奈美さんの写真その1

仕事のやりがいを
見つけるためにOLから転職。
友達の紹介でお客さんとしてシェアラに通ったのが入社のきっかけです。もともとはOLをしていましたが、やりがいを感じられずにいて。そんな中社長とお話しする機会があって、その時「2~3年後どうなってると思う?」と聞かれたんです。その時「会社の先輩のようにはなりたくない」と思ってしまって。社長から「どんな人と働くか、どんな環境で働くかが大事」と聞いて、人生は一度きりなのでチャレンジしてみようと思って転職を決めました。

門真奈美さんの写真その2

社長がお父さんで、
先輩がお姉さんみたいな存在です。
仕事のやりがいですが、今は店舗の責任者、そして技術指導も担当しているので、自分のことよりも部下のことで感じます。部下が自立・成長した姿を見た時は嬉しいですね。テルズ&クイーンは「家族」みたいな会社です。社長がお父さんで、先輩がお姉さん。部下は上司を想うし、上司も部下を想ってくれます。そういう意味で「家族」って言葉がぴったりです。私もたくさん相談したり、頼ってきたので、それを同じように下の子にも伝えていきたいです。

門真奈美さんの写真その3

エステティック業界の
リーディングカンパニーになりたい。
今後の目標は、テルズ&クイーンをエステティック業界のリーディングカンパニーのような存在にしていきたいです。やっぱり若い世代が会社の今後をつくっていくので、もともと美容に興味ない新卒の子たちも増えて欲しいです。それが会社が成長につながると思うので。人の役に立ちたいって思っている子たちにテルズ&クイーンと出会ってほしいなと思います。経験がなくても入ってからで大丈夫です。自分自身が成長したいなら、ぜひテルズ&クイーンに来てくれたら嬉しいです。
ある一日の流れ
10:30
出勤・開店準備
11:00
打ち合わせ
‏12:00
朝礼・環境整備
13:00
後輩のロールプレイングや技術指導
‏20:00
閉店準備
‏20:30
退勤